スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

職員配置見直しを=在外公館業務で勧告-総務省(時事通信)

 総務省は7日、大使館や総領事館など在外公館の業務を調査した結果、職員配置などが適正でないとして外務省に見直すよう勧告した。
 勧告によると、1996~2005年度に新設された13公館のうち、5公館で2人以上の職員の欠員が3年以上続く状態が生じていた。このため、合理的な理由がなく欠員が常態化している場合は、速やかに定員を削減するよう求めている。
 また、在外公館の間で職員1人当たりの業務量に格差が生じていると指摘。適正な職員配置となるよう見直す必要があるとした。 

医師不足や保険制度めぐり3議員が意見―医療政策シンポ(医療介護CBニュース)
「景観失格」解消…斜陽館前の架線を地中化(読売新聞)
民主、参院選公約案に「日米同盟さらに深化」(読売新聞)
カキツバタ 雨に映える紫2万5000株 京都・大田神社(毎日新聞)
大麻所持のアーティスト・竹前被告に懲役8月(読売新聞)
スポンサーサイト
line

comment

Secret

line
line

line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。