上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line
 郵政改革法案の審議日程をめぐり27日、衆院本会議の開会が夕方にずれ込むなど与野党の対立が続いた。与党側は27日の衆院総務委員会での同法案の審議入りは見送ったものの、会期内成立を図るため、28日に委員会採決する構えをみせている。

 27日の本会議では、放送法改正案の採決を強行したとして自民、公明、共産、みんなの野党4党が共同提出した近藤昭一・衆院総務委員長(民主)に対する解任決議案が、与党の反対多数で否決された。

 近藤委員長は26日、自らの解任決議案が提出される2分前に職権で郵政改革法案を審議するための委員会開催を決めた。本会議に先立って、野党4党は理事会や理事懇談会が開かれずに委員会開催が決まったのは「前例がない」として、横路孝弘議長に日程の撤回を申し入れた。

 ただ野党側は、口蹄(こうてい)疫対策特措法案を28日中に成立させるため、27日の衆院本会議開催には応じた。

 野党側は民営化を見直す郵政改革法案の慎重審議が必要としており、28日にはたちあがれ日本も加えた5党の幹事長会談を開き、連携を確認する。

【関連記事】
郵政法案、今国会での成立目指す 亀井氏
小沢氏、郵政改革法案の会期内成立を強調
喉から手が出る郵政票 小沢氏、法案成立を約束 
郵政法案に「遺憾」表明 WTO違反も、米欧業界
郵政法案を閣議決定 貯金限度額2000万円に

画家ミュシャの華麗な世界150点(産経新聞)
今年度事業計画などを了承-全自病(医療介護CBニュース)
母子健康改善と技術革新を=首相にG8学術会議声明提出(時事通信)
国内サーバーも遮断=画像発見後、速やかに―ネットの児童ポルノ接続・政府(時事通信)
普天間調整難航、連立残留で亀井氏が福島氏説得(読売新聞)
スポンサーサイト
line
 民主党の小沢一郎幹事長は20日、松江市内のホテルで開いた連合島根との会合で「まだ(民主党政権発足から)8カ月だ。衆参両院とも過半数がないと旧体制の抵抗の打破は大変難しい。参院選を最終戦と考えて取り組んでいる」と述べ、夏の参院選で過半数獲得を目指す考えを示した。参院選日程については「国会論議や政局次第だが、7月11日(投開票)ということに今のところはなっている」と述べた。

【関連記事】
小沢氏、国民新との合併に言及 亀井氏は断る
民主・小林千代美氏、北教組事件で議員辞職へ
小鳩コンビ「普天間&カネ」問題で“逃げの一手”決め込み
高速新料金6月断念 小沢氏「国民の気持ちも一緒」
小沢氏、俳優・原田氏の公認を正式発表 

目先の歳出抑制には慎重=次期衆院選後に消費増税―民主参院選公約(時事通信)
<詐欺>容疑で男女2人を逮捕 転売目的で口座開設(毎日新聞)
<口蹄疫>大阪の高校生民泊受け入れず 北海道・十勝(毎日新聞)
JR水道橋駅で人身事故 中央・総武線の各駅停車で一時運転見合わせ(産経新聞)
八街放火殺人 犯人、現場に数時間とどまり食事の形跡(毎日新聞)
line
 総務省は7日、大使館や総領事館など在外公館の業務を調査した結果、職員配置などが適正でないとして外務省に見直すよう勧告した。
 勧告によると、1996~2005年度に新設された13公館のうち、5公館で2人以上の職員の欠員が3年以上続く状態が生じていた。このため、合理的な理由がなく欠員が常態化している場合は、速やかに定員を削減するよう求めている。
 また、在外公館の間で職員1人当たりの業務量に格差が生じていると指摘。適正な職員配置となるよう見直す必要があるとした。 

医師不足や保険制度めぐり3議員が意見―医療政策シンポ(医療介護CBニュース)
「景観失格」解消…斜陽館前の架線を地中化(読売新聞)
民主、参院選公約案に「日米同盟さらに深化」(読売新聞)
カキツバタ 雨に映える紫2万5000株 京都・大田神社(毎日新聞)
大麻所持のアーティスト・竹前被告に懲役8月(読売新聞)
line
line

line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。